ブログ

筋肉は柔らかく♪

んにちは。
リラクゼーションセラピストのkyokoです。
今日は「筋肉」に関するお話です。

まずは皆さんに質問です。

スーパーや精肉店で、お肉を買ったことありますよね?
どのお店も、品質を保つため、冷蔵されています。
買ったばかりの冷えたお肉、指で押すと、どんな感触ですか?

結構硬くないですか?
調理前に室温に戻したら、
「あら柔らかくて切りにくいわ~」なんて、
切るのに苦戦するのもしばしばありますね(^^)

ここで知ってもらいたいのは、肉の硬さは温度と密接な
つながりがあるということです。

売られているお肉は、ももであれ、ささみであれ、むねであれ、
部位に関わらず全て「筋肉」です。

「筋肉」は冷えると硬くなり、温められると柔らかくなるのです。

画像(筋肉)

人の体でも同じことが起こります。
クーラーの前で冷気にあたっている部分の筋肉は硬くなります。
冷たいものばかり食べていると内臓筋が硬くなり、内臓の働きが悪くなります。

季節は秋に入りますが、今年の夏場、
結構筋肉をカチカチに固めていませんでしたか?
そのまま硬い筋肉で過ごしていませんか?

この時期、寝違えやぎっくり腰が発症しやすくなる原因の一つは
このカチカチ筋肉と言えます。
筋肉が硬い部分は、血行不良が起きやすく、疲れの原因となる疲労物質も
溜まりやすくなっています。

ご自身の肩や、腰の筋肉、触ってみてください。
マッチョなわけでもないのに
カチカチに固まってる所ありませんか?
硬いところがあったら、強く叩いたりせずに、まずは温タオルなどで、
温めてみましょう♪
じんわり、じんわり緩めてあげることで、緊張状態にあった筋肉が
すこーしずつ緩んでくれます。
緩みだしたら、周辺の関節をゆっくりと動かしてみましょう。
関節を動かすことで、患部の血行が促進されます。

日々の小さなケアで、楽な体を維持できると良いですね♪

*******《施術内容のご案内》********
カッサフェイシャルセラピー
足裏リフレクソロジー
リラクゼーションボディケア
***********************************

お申込はこちらをクリックしてください