ブログ

健康寿命をのばしましょう

こんにちは、ボディケアセラピストのkyokoです。

「ぴんぴんコロリ」
なんて言葉を一度は聞いたことがあると思いますが、
人は誰でも人生の終わりが来るその時まで、
元気でありたいと願います。
人生の後半戦にきて、何年、あるいは何十年も病床にふせるなんて
できれば避けたいですよね。

近年、病院の健康診断では、
メタボリックシンドローム(通称メタボ)チェックで
腹囲測定が追加されました。
ちなみにメタボは、心臓や脳血管などの内臓の病気で
健康寿命が短くなる可能性の高いことをさします。

これに対して、筋肉、腰やひざの関節、あるいは骨のトラブルなど、
運動器の障害により「要介護」になる可能性の高い状態
「ロコモティブシンドローム」(通称:ロコモ)と言います。

メタボもロコモも病気になる一歩手前のいわば予備軍ですね。
ちなみに調査の結果、日本人の約4割がこのロコモだとも言われています。
このロコモですが、メタボとは違い、外見や通常の健康診断で
見つからないところが要注意

また『隠れロコモ』も多いとか。
レントゲン検査で膝関節症と診断された方のうち、
実際に痛みを訴えるのは
男性で4人に1人、女性では3人に1人の割合だそうです。

健康を過信せず、自分の体を点検し、手入れを怠らないこと
それが体を丈夫で長持ちさせる秘訣です。

・片足立ちで靴下がはけない
・家の中でつまずいたり滑ったりする
・階段を上るのに手すりが必要
・青信号で渡りきれない
・2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難
など、該当する項目はありませんか?
(日本整形外科学会公認サイトhttps://locomo-joa.jp/より)
ロコモの引き起こす要因はいくつもありますが、そのうちの一つが
「負の連鎖」です。
1か所の不調を機に・・・・
①体のバランスが崩れ、別の箇所が痛くなる。
②患部を動かうことをさけ、運動器のネットワークが低下する。
③動くことに消極的になり、体重が増加し、今度はメタボ・・・。

この連鎖を断ち切るべく、体のバランスを整えましょう。

もし不調の原因が、患部の疾患からくるものであれば、
整形で検査・処置(必要であれば外科的処置を)していただくことを
おすすめします。

その一方で、原因が患部の疾患ではなく
筋肉の使い方の乱れからくるものであるならば、
整体で筋肉調整を受けてみましょう。
筋肉の乱れは必ずしも患部周辺だけとは限りません。
たとえば腰の痛みが強い方は、臀部や、大腿部の筋肉の
緊張が著しいことが多くあります。
逆に冬の寒さによる肩周辺のこわばりからくるケースも
あります。

もし、血液検査や、レントゲンで問題もなく、処置の必要が
ないと診断されたのに、痛みが続き、症状が改善されないときには
「運動で筋肉をつけ、患部の強化をはかる」
前に、今の筋肉の緊張をほぐしてみてはいかがでしょうか?

まずは負の連鎖を断ち切り、
ロコモ予防で、目指せ「ぴんぴんころり」です。

 

☆☆☆サロン「こばこ」は毎週水曜日に営業します☆☆☆
詳細メニュー、施術動画はこちらからご覧いただけます。
御予約はネット、お電話、1階カフェ店頭にどうぞ^^

また、今月第三金曜日には、前月に引き続きkyokoさんが行うワークショップや施術体験がワンコインからできます。
⇒詳細はこちら

まずは体験してみてから本格的な施術を受けてみたい、という方はこの機会にぜひ。

↓自分でやる「自己整体」は本日13時からです↓ドタサン歓迎!15分程度の無料体験受講もできます!直接カフェにお越しください。↓
今週末の5日(土)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
タイ式ヨガで関節、筋肉を緩やか―に伸ばし、正しい方向に矯正しましょう。加えて、癒しの音色を出すシンキングボールヒーリングでおくつろぎください。

 

≪12月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日は「salon こばこ」営業中(基本的に前日までの完全予約制)
●5日(土)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●8日(火)パステル和(NAGOMI)アートレッスン体験会
●13日(日)トータルハーブライフ講座/免疫力
●13日(日)「精油のプロフィール講座」開講
●15日(火)salon「フルール」営業
●18日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き 募集中
●20日(日)タロット占いイベント開催☆ 

●20日 タロット講座入門補講編~タロットカード1枚引きの復習&3枚引きレッスン~
●22日 ハーブパッド作り体験講座
●22日(火)salon「フルール」営業