ブログ

当店のパンは国産小麦を使用しています

DSCF6378

今日のお昼ご飯ゲッツっ(笑)
最近、近くのパン屋さんが良くおすそ分けしてくださるんです♪

パン好きの方はご存知と思いますが、使用している小麦が国産なのか外国産なのか、比較的味の違いがはっきりしているので分かりやすいですね。

外国産の小麦は、淡白でさっぱりした味わいのものが多いです。
なので、バターや卵などでコクをプラスするととても美味しいパンに仕上がります。

一方、国産の小麦は甘みが強くて、しっとりした小が多いです。
焼き上がりもしっとり&がっちりになることが多く、外国産の物よりふんわりしないものが多いような気がします。

当店は、乳製品・卵を使用しないことを前提に製造しておりますので小麦自体の味が濃い国産の小麦のみを使用

国産小麦と一言で言っても種類が様々あり、実際に店頭で使用する小麦を決めるにあたっては、直接農家さんと取引をして特別に調合した・・・というようなレアケースを除いて、一般市場に出回っている国産小麦のほとんど全て試しました

先ほど「国産の小麦は甘みが強くて、しっとりした・・・」と申し上げましたが、小麦の種類によって特徴がそれぞれ異なります。

例えば、天然酵母のパン屋さんの多くが使用している「はるゆたか」。
数ある国産小麦の中でも、膨らみ具合・風味・甘みなどの点から言って申し分ないほど優秀だと思います。
一般受けしやすい小麦です。

上級者向けには、「南のめぐみ」がお勧め。しっとり、どっしりした食感に仕上がりますのでかみしめるほどに小麦の味を楽しめるパンを作ることができます。
※あくまでも当店レシピで作った時の結果です

このように、小麦の種類だけ変え、あとは同じ配合で作っても全く違うパンが出来上がるので、その化学にはとても楽しませられます(^^)

ご自宅でパン作りをなさる方は、是非様々な小麦に挑戦してみてくださいね♪

ちなみに、当店で使用している小麦は・・・企業秘密です(笑)
先ほど優秀だと書いた「はるゆたか」と同じくらい豊かに膨らみ、風味、甘みも同じくらいだったのですが、わずかに「コク」の面で優っていたのが当店の小麦。※個人的感想です

当店のパンはもちろんそのままでも召し上がれますが、スライスしてトースターですこし焼くとバターのような風味とコクが際立ちますのでより一層おいしく召し上がれますよ☆
これも選りすぐった国産小麦のなせる業です(^^)

 

 

≪12月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業
●18日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き 
●20日(日)タロット占いイベント開催☆ 

●20日 タロット講座入門補講編~タロットカード1枚引きの復習&3枚引きレッスン~
●22日 ハーブパッド作り体験講座
●22日(火)salon「フルール」営業

≪1月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業
●8日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●15日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●22日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●23日(土)salon「フルール」営業
●24日(日)トータルハーブライフ講座/美肌作り

●24日(日)「精油のプロフィール講座」開講
●24日(日)アロマテラピー検定対策講座