ブログ

腸内洗浄@デトックス

ここ一週間ほど、以前日記に書いた「塩レモン水」が検索されて当店のHPにたどり着く方が増えているようです。(詳細はこちら

その為にアクセス数がこれまでの2倍に増えているんですが、なんだかデトックスしたい気分の方が増えているのでしょうか??

塩レモン水の効果は絶大です。

が、ちょっと苦しいものでもあるので、もっと手軽に、簡単に腸内のお掃除をする方法をご紹介します(^^)

使うものは・・・「葛」です。

葛は地中深くまで伸びることの出来る陽性の根っこの部分を使います。

粉砕して水の中に沈めると、葛だけが下に沈み、ゴミやアクなどは上に上がってきます。
その上澄み部分を除去して、綺麗な水を入れてかき回して、また葛が沈殿して、汚れが浮いてきてたら上澄みだけを除去して・・・・という大変な作業を繰り返して取れる純白の粉が葛粉。(ちなみに下に沈むのも陽性な証拠)

東洋医学にも言われる陰陽論で言いますと、陽性は下降する力、求心力を持った食物を「陽性食材」と言いますので、葛はまさに「陽性食材」。

腸の中に入れると、その求心力で腸内の汚れを吸収しながら外に出してくれると言われています。

空っぽなお腹に入れるほど効果があるので、朝は、例えば葛練だけにするのがお勧め。
葛を同分量の溶かして、しっかり溶けたら、水を足し、3分以上火にあてながら練るだけです(^^)
※葛粉は同分量の水で溶かしてください。多すぎると溶け切らないことがあります。
※火が通りずらいので、吸収できる形に持っていくために3分以上火は入れます。

味はあまりないので、日によって胡麻をかけてみたり、崩し梅干しを練りこんでみたり、醤油で食べたり、・・・バリエーションを色々楽しんでみてくださいね☆

一般的に『吉野葛』が品質が高いのでお勧め。
お安い葛粉は、葛100%ではなく、じゃがいものでんぷん質が混ぜられていたりもするので「陽性」としての機能を望めませんのでお勧めしません。

また、固まりと粉末が通常販売されていますが、どちらかと言うと固まりの方がお勧めです。コリととろみがつきやすいです。

粉末はあんかけにするにしてもとろみがつきにくいので、
どちらかと言えばクッキーやケーキ等お菓子作りの際に、小麦に少し混ぜて使用するだとか粉末で使用する必要がある時にはお勧めです。

 

 

≪8月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
●17日以降の毎週水曜日整体サロン「こばこ」営業(20日も特別営業致します)
●6日(土)salon「フルール」営業
●21日(日)「精油のプロフィール講座」開講
●21日(日)アロマテラピー検定対策講座
●21日(日)yuika認定アドバイザー講座
●21日(日)トータルハーブ講座
●30日(土)salon「フルール」営業