ブログ

古代小麦(スペルト小麦)の食パン販売開始

古代小麦(スペルト小麦)の食パンレシピが完成しました(*´з`)
10日の石神井駅前でお行われるマルシェで販売を開始する予定です。


スペルト小麦とは、現在の小麦の祖先にあたる昔からある小麦の事で、地球上でもっとも古い栽培穀物の1つと言われています。

品種改良を重ねることで今の小麦になったのですが、特徴としては

①グルテンの量が少ないこと。普通のふんわりしたパンよりもどっしりした食感です。
また、グルテンに反応することでおこる小麦アレルギーが発症しずらいと言われています。
※あくまでも出ずらい、というだけで100%小麦アレルギーの症状が出無いわけではありません。ヨーロッパにおける30年越しの研究によると、85~90%の人に小麦アレルギーが起こらないという結果が出ています

②とても栄養価が豊富なこと。
普通、小麦の栄養素は製粉工程中に除去される表皮と胚芽に最も多く含まれています。それに対してスペルト小麦は、穀物の内部にある胚乳に栄養素が多く含まれているので、精製しても栄養価が高いままなんです☆

③低GIなので糖尿病患者や高血糖値の方、低インシュリンダイエットをしている方にもお勧めです★
スペルト小麦のデンプンは、他の小麦に比べてゆっくりと分解されるため、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

余り販売されていないスペルト小麦のパン、是非ご賞味くださいませ。