freespace

小規模事業持続化補助金 申請書類の書き方指導

    • 【担当講師】
    • 店長
    • 【講座内容】
    • 中小企業庁から今年の小規模事業者持続化補助金の募集が発表されました。
      詳細はこちら→

      採択率3%以下とも1%以下とも言われる当制度に2年連続で合格した経験のある店長自らが指導します。

      1度の合格なら偶然かもしれませんが2度も連続で合格した経験を元に、文章の構成から、入れるべきデータなど、合格に向けての指導を行います。

      料金は最低限の金額+成功報酬制。
      合否に関係なく指導のみで数十万のコンサルタント料金を請求されるケースが多い中、結果にコミットします!
      料金は最低限の基本料金+成功報酬制。
      無駄な出費を極力かけずに済みます(*’ω’*)

       

       

    • 【開催日時】
    • <指導日>
      随時
      直接お会いしての面談指導をご希望の方は6時~11時、17時~20時の間でご予約をお願いします。

      <指導の流れ>
      ①申請書類の内容確認・・・3,000円
      (直接面談をご希望の場合は1時間2000円~。担当者が書類を読む時間が含まれます。基本的に6時~11時、17時~20時の間で承りますが、その他のお時間でご希望の場合は別途お申し付けください)

      まずは記入済みの書類をメール添付、もしくは持参なさって下さい。
      料金を振り込み、もしくは店頭でお支払い下さい。
      入金確認後、書類を読ませて頂き、今回の制度に合致した内容になっているかを見させて頂きます。申請内容が今回の対象にならないような場合はその点を改善して頂くようお話します。
      例えば、カメラ・パソコンの購入を希望する場合、事業に使う為だと申請を出しても「汎用性あり(事業以外でも使用できる」と判断されて不合格になるケースがほとんどです。合格する可能性が低いと思われる申請内容の場合は、この段階で以後の添削をお断りさせて頂きます。
      文章構成・内容の改善次第で合格する可能性のある申請書類に関しては、次のステップに進んで頂きます。
      ※この段階では、書類の内容が制度の対象になっているかどうかを判断するのみで、直接文章の内容・構成面に関する指導は行いません

      ②添削指導 基本料金3万円
      3回・計9時間まで面談が可能です。メール添削の場合は、何度でもOK。
      面談希望の場合は、事前にご予約をお願いします。

      ③精算
      補助金の合格通知が届いたら補助決定金額をご確認下さい(最高50万)。
      1週間以内に、決定金額のうち10%を成功報酬としてお支払い頂きます。

       

       

  • 画像
一覧に戻る