ブログ

酵素で代謝アップ~by サロン こばこ~

テレビはもちろん、ちまたでも、とにかく流行っている「酵素」
goenさんでも、酵素玄米、自家製酵素ジュースなど、気になるメニューは色々あり、
私も体内コントロールのため、おいしく利用させて頂いております。

いやぁ、酵素ってほんといいですね♪
ちなみに、一体何がよいのでしょう?
なぜ酵素ってこんなにも流行っているのでしょう。
なぜ人は酵素をもとめるのでしょう。
それは・・・・。

酵素は人の生命活動の源だからです!!

体内に内在する体内酵素は、その数3000種類以上
体の中で「消化酵素」「代謝酵素」として利用されます。

この二つは相互的に作用ており、
食べ過ぎた日などは、「消化酵素」が優位に働き、
その間、「代謝酵素」は後回しになってきます

消化酵素はその名の通り、摂取した食物の消化に作用します。
その一方で代謝酵素は、主に恒常性の維持、解毒・排出(=吸収、代謝)に作用します。

代謝が滞れば、新陳代謝が低下しがちになってしまいますので
食べ過ぎ=疲れやすいなどの状態に直結というわけです。
さらにこの体内酵素量ですが、ピークは10歳までで、40歳から急激に低下し
90代ではわずか10%以下にまで減少するといわれています。

皆さんの体内酵素は一体どれくらい減ってきているでしょう。
私もまさに急降下真っ最中といった状態です。(><)
限りある体内酵素。大切に使いたいですね。
ではどうすれば補えるか・・。
それは食物から摂取するということ

ライオンなどの肉食動物は、自分の酵素は無駄に使わず、
捕獲したばかりの生の肉(動物)自身が持つ酵素の力を利用して
消化を促します
そのため、食後は寝転がって殆ど活動しません。
胃の中(上部)でとどまった生の肉が自己消化されるのを待つためです。
自然界の中でも酵素の働きが上手に機能しているのですね。

人も、酵素が多く含まれる食品を摂取し
食物の消化を促すことで、
体内酵素を節約し、それを代謝にうまく利用することができます。
このように新陳代謝をあげることが、
人の病気に対抗する力や健康寿命を伸ばす力につながります
あらためて酵素パワーの恩恵にあやかりたくなってきませんか?

普段の食事の中に、
生野菜、
果物、
青魚などの生鮮食品、
また
納豆、
麹、
味噌などの発酵食品を
ぜひとも取り入れてみてくださいね。
代謝が優位になったら、
整体でさらにデトックスしませんか。
かたくなった筋肉をほぐし、
滞っていた血中の老廃物の排出を促しましょう。
毎週水曜、goen2階こばこにてご来店お待ちしております。

御予約はこちらをクリック★