ブログ

経費毒の侵入経路と各部の吸収率

こんにちは!カフェ部門です。

先日UPしたサロン フルールのtomoko先生の記事、ご覧頂けてますでしょうか?
19日にハーブボールを作るワークショップ講座が2階で行われるのですが、今回は漢方でもお馴染みの陳皮も使用するそうです。

P2260047

女性の皆様は、ほとんど毎日お顔に化粧水などを浸透させているでしょうから、肌は外部の物を体内に取り入れることができる器官だというのは既に経験していると思います。

では、『経皮毒』という言葉をご存知ですか?

漢字通りの意味で、「皮」膚から浸透して体内の「経路」を通って、体に蓄積される「毒」のことです。

化粧水などもそうですが、入浴剤、シャンプー等、石油由来の商品で良く言われたりします。
(学生の頃好きで良く使っていたクナ●プの入浴剤が、発がん性の叫ばれている色素を使用しているから「毒風呂に入っているものだ」という記事を最近FBで発見しました。表現が強烈なので少々ショックを受けましたが、まあ・・・若気の至りです(´・ω・`)気づいた時、思い立った時から正せばよいのです)

そう、洗い流しているつもりのシャンプーや石鹸、入浴剤だってしっかり体に吸収されているのですよ~。

吸収率は、腕の内側を1と考えた場合、
頭3.5倍
ひたい 6倍
わきの下 3.6倍
あご 13倍
性器42倍
手のひら 0.83倍
かかと0.14倍

となります。

経費毒は、女性の場合は子宮にたまりやすいと言われていますが、なるほど。

サロン フルールで使用するハーブボールの中身はオーガニックのハーブや岩塩など、全て食べられるものから出来ています。

そして、施術中はこちらのお着換えに着替えて頂きます。
DSCF6511

温めたハーブを体中にあてがっていくのですが、服の上からではなく直接お肌に載せることもできます。(その場合は紙ショーツにお着換えして頂きます)

皮膚からぐんぐんハーブの成分が浸透していきますので、気になる場所があれば是非施術中にでもおっしゃってください。

以前、子宮が気になるとおっしゃったお客様がいらして、その時は子宮の場所(下っ腹あたり)を重点的に施術いたしました。

そうしたら、次の日、デトックスが相当顕著だったそうです。

これから春に向けて体がデトックスしたがっている時期。

今月は19日と29日に施術のご予約を承れますので、是非この機会にご利用くださいませ(ご予約・詳細はこちらからご確認ください

余談ですが、妊娠中は特に髪を染め無い方がいいですよ。
毛染剤の経費毒が胎児にいい影響を与えるはずがないからです。
じゃあ、自然素材のヘナならいいでしょ?という方もいらっしゃるかもしれませんが、ヘナも非常に体を冷やすので妊娠中はお勧めしません。

1・2年前でしょうか、モデルさんが妊娠中に金髪にブリーチした写真をブログにUPしていましたが、
周りに忠告する方はいなかったのか、仕事上やらざるを得なかったのか、
大変だな~と思った記憶があります。

 

≪3月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業

●19日(土)salon「フルール」営業
●19日(土)ハーブボール作り
●25日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●29日(火)salon「フルール」営業

≪4月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業

●3日(日)トータルハーブライフ講座
●3日(日)「精油のプロフィール講座」開講
●3日(日)アロマテラピー検定対策講座
●3日(日)yuika認定アドバイザー講座

●16日(土)salon「フルール」営業
●16日(土)ハーブパッド作りワークショップ
●17日(日)アフリカ音楽演奏会
●26日(土)salon「フルール」営業