ブログ

自宅で簡単リンパケア

こんにちは。サロン「こばこ」kyokoです。
昨日はサロン営業日でした。ご来店ご利用ありがとうございました。
それにしても昨日は寒かったですね~!最高気温がなんと10℃!(><)
お客様の装いもロングのダウンや、ブーツなど冬モードになってまいりました。

今日も13℃までしかあがらないようです。
皆様、おでかけの際はしっかり防寒してくださいね。
ところで、この時期しっかりリンパ流していますか?
リンパに体内の老廃物が滞ってしまうと
体の不調や、むくみ、倦怠感などにつながります。

でも、そもそもリンパってなんでしょう?

リンパとは、内臓や、皮膚、手先足先など
体の隅々まで網の目状に広がる「リンパ管」
その通り道の途中にある卵型の節「リンパ節」とがあります。

主な役割としては、静脈で回収しきれなかった老廃物の回収と排泄です。
また、免疫系の重鎮で、外から入ってくるウイルスなどを記憶し
交代を作る役割も担っています

体をお家に例えるなら、プロのハウスクリーナーさんといったところですね。
そんなリンパを動かしているのは、何をかくそう「筋肉」なのです。
リンパは筋肉の微細運動により自発的に流れています

もし筋肉が寒さで硬くなったり、運動不足で硬くなったりすると
どうしてもリンパも滞りがちになってしまいます。

今、病気でもないのに体の不調や、むくみ、倦怠感など、
体のサインが出ているようならもしかしたら筋肉がかたくなって
リンパの流れが停滞気味なのかもしれません。

ぜひお風呂上りなど体が少し温まっている時をねらって
お家でできるリンパマッサージを取り入れてみてください。

★ポイントは
優しく優しくなでてあげるだけ。
もともとリンパ液は1分間にわずか24センチしか進みません。
強くやりすぎても、あまり効果がありません。
緩やかな流れを優しくさすることで応援してあげるような
感覚でなでてみてください。

★マッサージの場所は
滞りやすいリンパ節を狙って行うこと。
おすすめは
・耳の裏から首筋のライン(頸部リンパ節)
・鎖骨のライン(鎖骨下リンパ節)
・わきのライン(腋窩リンパ節)
・股関節ライン(鼠経リンパ)
です。手のひらで体のラインに沿って10回以上なでます。

これでOK(^^)
更にサロン「こばこ」でかたまってしまった筋肉を緩めることで、
ホームケアの効果もグーンとUPします。

施術後、リンパマッサージ方法など直接しっかり伝授できますし、
興味のある方はどうぞ一度お越しくださいね。

一緒に免疫UP、むくみ予防、疲れ解消です♪