ブログ

goen版 起業塾&創業者セミナー開催!するかも!?

こんにちは★
先ほど、当店に素敵な男性3名がご来店くださいました♪

いらしてくださったのは、
司法書士行政書士窪田事務所(http://www6.plala.or.jp/shoshikubota/index.html)の窪田所長と、株式会社グランツカンパニー(http://www.grants.jp/)の澤井代表、
特定社会保険労務士の藤崎裕也さん。

これから起業なさろうとする方へ国から補助金を受けるためのアドバイスや、すでに会社を運営なさっている方への従業員雇用などに関するアドバイスをなさっている方々です。

当店では、練馬の起業塾に参加なさっている方々が中心に集まって『朝会』なるものが2週間おきに行われています。主催者のお2人が社会情勢に詳しいので、今度のビジネス展望について話してくれたり、参加者がそれぞれしたいこと&すでにしていることをアウトプットしています。
今回私の方で考えているのは、コメンテーターとして専門家をお招きしたうえでセミナーもしくは座談会形式にし、起業したい方もしくはすでに練馬で起業なさっている方への勉強会を行おうと計画中です。
今日いらしていただいたのはそこで講師を務めていただく予定の方々です。
私自身がお世話になっているネリサポさんでも年に1回~2回程度、起業塾を行っておりますが、どうしても参加者が多くなればなるほど『一般論』に終始しがち。
それを、少人数で行うことで、より具体的な個々人にマッチした話ができるようにしたいと考えております。
まだまだ考えがまとまっていなくて・・・
「起業をこれから始めようとしている方を対象」
「起業3年以内の若手企業、もしくは30~40代フレッシュ若手経営者対象」
「女性の起業希望者」
など、集まる方々を限定したセミナーにするのもいいでしょうし、

基本的に地域密接&練馬問題解決型ビジネス(いわゆるソーシャルビジネス)向けセミナーにしたいので、「飲食」「子育て」「農」「IT」などの分野で分けるもの良いでしょうし、

「任意団体」「NPO法人」「個人経営」「法人経営」「チェーン店経営」などの事業形態ごとに分けて、ご自分のやりたいことをどの形態で実現するのが最適か見出す形態にしても良いでしょうし・・・

いろいろ選択肢がありすぎて迷います・・・。

これから様々な方にお力添えをいただくことになると思います!練馬の活性化につながればいいと思います★