ブログ

ヤーコン茶

こんばんは。今日は一気に寒くなりましたね。
そんな中でもご来店頂いた皆様、ありがとうございます。
先週収穫したヤーコンの葉っぱがそろそろ乾燥したので、どのような味がするのが煮出してみました。

味は・・・一瞬、甜茶もしくはリコリス(甘草)のような甘さが舌先に感じられますが、その後ガツンと来る強烈な苦さ。

おえええ~~~(;O;)

 

・・・ちょっと濃く出しすぎたようです(上写真右の濃厚な液体)。

少しずつ薄めて(左下のコップ位まで)、飲める程度の濃さまで調整すると、あら不思議、おいしいじゃあ~りませんか。

レモンバームのようなまろやかさと優しい清涼感、ローズのようなさりげない甘さ、そんなハーブティーのようなお味です。

いつも夜からカフェをご利用頂いている「夜カフェ会」の皆様にも毒味をして頂き、薄めれば美味しく飲めるとの評価を頂きました。

 

ヤーコンと同じく、ヤーコン茶には一般的に
糖尿病の予防、改善
 (血液中の糖分を代謝し血糖値の上昇をおさえる)
活性酸素の除去
 (クロロゲン酸とポリフェノールの作用)
血圧の安定
整腸作用(フラクトオリゴ糖と食物繊維の作用)
動脈硬化の予防
利尿・むくみの改善
便秘の改善(フラクトオリゴ糖と食物繊維の作用)

と言われているそうです。
Tパック詰めなどをしてお店で販売できるよう思案中です(*´Д`)