ブログ

本日の日替わり

DSCF6396

こちらは、本日の日替わりメニューの彩り御膳プレート 980円です。
黒大根の唐揚げや、柚子胡椒のポテトサラダ、菊芋のきんぴらなど、先日のココネリマルシェと豊島園オーガニックマルシェで仕入れたお野菜をふんだんに使用しました!

特に、菊芋はあまり一般のスーパーに出回らず、日持ちもせず、この時期だけのレア食材。

でも!美味しいですし、とっても体にいいんですよ。
血糖値を下げてくれる効果があると言われているイヌリンを豊富に含んでいるので、糖尿の方は是非お食事メニューに取り入れて欲しいですし、

腸内の善玉菌を増やしてくれることも最近の研究でわかって来たそうなので、免疫力強化・アレルギーの改善などにもよさそうですね。

黒大根も珍しいですね。皮が真っ黒なのです。生で食べると強烈な辛みがありますが、揚げることによって辛みが飛びます。

これってすごく面白いと思いませんか??

薬膳の基本理論「陰陽五行論」にあれはめると「辛み」は陽性なので、寒い時期には是非取りたい性質です。
(※厳密にいうと、辛みと一口に言っても、わさびの辛みと、唐辛子の辛みは陽性なのか?陰性気味なのか?は実は違います。食べた時に口が開く(陰)、口が閉じる(陽)かで考えると分かりますよ~)

しかし、陽性の食材を火で、しかも油の高温(陽)で一気に調理すると辛み(陽)が和らぐって面白いですよね。

実は、陰陽五行の法則には「陽極まれば陰に転ずという法則があります。
陽性さが極まれば陰性に転ずるということです。

「三つ子の魂100まで」で、本来持っている性質が完全には消えたわけではありませんが、このように調理することで食材の陰陽を整えるというのはとても面白いです。

ぜひ、皆様も身近な陰陽を探してみてください(#^.^#)

余談ですが、私個人的に苦手で、でも癌によいと言われているので極力は食べたいと思っているゴーヤ。
この辛さも、多目の油で一気に火を通すと苦味(陽)が和らぎますよ。
プラス、陰性の強い野菜、例えば茄子などで挟み揚げにすると嘘のように辛みがしませんよ~。ゴーヤ嫌いな私が唯一食べられる調理方法です。

 

≪12月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業

≪1月のイベント&お知らせ(イベントはカフェ2階で行います)≫
毎週水曜日はサロン「こばこ」の営業
●8日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き 満席
●15日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●22日(金)タイ式ヨガ ルーシーダットンとシンギングボールヒーリング(オラクルカード&月のハーブティ付き
●23日(土)salon「フルール」営業
●24日(日)トータルハーブライフ講座/美肌作り

●24日(日)「精油のプロフィール講座」開講
●24日(日)アロマテラピー検定対策講座